• 最近の記事

  • Multi-Language

  • 『』の検索結果

    ハイデルベルクから白鳥城へ/大橋康隆@クラス1955

      1998年7月10日朝ストラスブール駅を9時8分出発し東方に向かい更に東北に進んでカールスルーエ駅(Karlsruhe)で乗換え、北進してハイデルベルク駅(Heidelberg)に11時16分に到着した。

    1月の花便り/高橋郁雄@クラス1955

      今回は向島百花園からです。1月17日に撮影しました。今回の花はすべて再登場です。

    電気学会オーラルヒストリー/小林凱@クラス1955

      新年明けましておめでとうございます。

    リトアニア史余談96:最後の異教徒の地ジェマイチヤ/武田充司@クラス1955

     1399年2月、北方からリヴォニア騎士団が突然ジェマイチヤに侵攻してきた。驚いたジェマイチヤの人々が防戦に気を取られている隙に、ヴェルナー将軍率いるプロシャのドイツ騎士団軍が背後からジェマイチヤに襲いかかってきた。ジェ・・・・つづき

    九十二回目のお正月/齋藤嘉博@クラス1955

      明けましておめでとうございます。今年も皆様と一緒にこの欄でお話ができるのを楽しみにしております。

    12月の花便り/高橋郁雄@クラス1955

      令和2年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。小生今年の誕生日で88歳となります。お互いに健康に留意して日々を過ごしましょう。

    2019年秋の叙勲:岡部洋一名誉教授

    2019年秋の叙勲で岡部洋一名誉教授が瑞宝中綬章を受章しました。(内閣府発表の受章者一覧は、こちら

    クラス1960(昭35)

    【閑談会紹介など/山崎 浩】 昭和35年電気工学科卒業生有志による閑談会のご紹介です。一原君が会の運営を担し、年に2回開催しています。話題は、参加メンバーの中から話したい人が提供します。病気、家族のことはなるべく避けるこ・・・・つづき

    リトアニア史余談95:ヴィルニュス・ラドム協定/武田充司@クラス1955

     ポーランド王ヨガイラの后ヤドヴィガは、1399年6月22日、長女エルジビエタ・ボニファチャを出産したが、不幸にも、その子は生れて3日後に亡くなった。そして、ヤドヴィガ自身もそれから1か月も経たない7月17日に亡くなった・・・・つづき

    近頃思うこと(その46)/沢辺栄一@クラス1955

       「山高きが故に貴からず。樹有るを以って貴しとす。」「人肥たるが故に貴からず。智有るを以って貴しとす。」という言葉を知り、書いてある「実語教」とそれと関連の有る「童子教」に興味を持ち読んでみた。

    11月の花便り/高橋郁雄@クラス1955

      今回も大船植物園フラワーセンターからです。10月29日~11月17日まで菊花大会が開かれていました。6枚すべて11月12日に撮影しました。

    近頃思うこと(その45)/沢辺栄一@クラス1955

      前回のブログでオリンピック委員会(IOC)の気配りの無さを指摘したが、その後、暑さ対策の対応についても気配りの無さを露呈した。

    < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 >