• 最近の記事

  • Multi-Language

  • 『』の検索結果

    正岡子規と古今集/武田充司@クラス1955

     正岡子規が明治31年2月14日に出した「再び歌よみに与ふる書」には、あの有名な「貫之は下手な歌よみにて古今集はくだらぬ集に有之候、云々」という一文が載っています。

    ゼミか打ち合わせか/松浦幹太

    小生の専門である情報セキュリティ分野は、年々、学際的性格を強めています。学会で注目される論文のアプローチだけでなく、入門希望者の出身学部学科や卒業生の進路を見ても、その傾向は顕著です。松浦研究室の定例打ち合わせでは、まさ・・・・つづき

    ベルリンの壁崩壊から20年に当たっての思い/新田義雄@クラス1955

     2009年11月9日は、ベルリンの壁崩壊から20年に当たり、回顧などがメデイアを賑わしていたので思い出した人も多いと思うが、

    藤村と土井晩翠/武田充司@クラス1955

     島崎藤村と土井晩翠は、明治30年代初頭の詩人の双璧と言われていたそうですが、僕が高校時代に親しんだのは、藤村の新体詩の方で、晩翠は「荒城の月」の作詞者だという程度の知識しかなく、彼の詩など殆ど知りませんでした。

    がんの話(その1)/大曲恒雄@クラス1955

    学士会会報の最新刊に「がんのひみつ」と題する中川恵一氏の記事が出ている(資料1) 。また、同記事にも紹介されているが、中川氏の書かれた同じタイトルの著書が出版されている(資料2)。

    12月の花便り/高橋郁雄@クラス1955

     12月も寒くて花も休眠かと思っていましたが、元気な花もあることを知りました。

    エンジニアよ、厨房に入るべし -勝手にその2- /熊田亜紀子

    結婚して、またさらに子供達が生まれて以来、料理は私の日課である。研究室で実験がどんなに重要な局面にあろうが、ディスカッションが白熱しようが、原則、18時15分には研究室を出る毎日である。帰宅し、夕食を作らねばならない。最・・・・つづき

    旅行中のコネクティビティ/相田仁

    読者の中には、筆者から「海外出張に出かけていたためお返事が遅くなりました」といったメールを受け取られたことのある方がおいでになるかもしれない。 一昔前までは、出張といえば、なかなか連絡が付かないのをいいことに、羽を伸ばし・・・・つづき

    もっと身近なナノテクへ/ 八井崇

      年末年始となると、親戚や知人と会う機会が増える。そのような会食の場で、「八井さんは一体どのような研究をしているのでしょうか?」と尋ねられると、一瞬どこまで説明するべきか迷ってしまう。 私が携わっているナノテ・・・・つづき

    IEC中央事務局/池田久利

    IEC(International Electro-technical Commission)中央事務局はスイス、ジュネーブのレマン湖から南側の山沿いにあります。初めて行ったのは12年前の1999年の6月でした。私はその・・・・つづき

    2020年度級会の日程

    2020年度(令和2年度)の級会実施 級会 卒業年次 和歴 開催情報 10年会 2010 平22   15年会 2005 平17   20年会 2000 平12   25年会 1995 平0・・・・つづき

    2019年度級会の日程

    2019年度(平成31,令和元年度)の級会実施 級会 卒業年次 和歴 開催情報 10年会 2009 平21   15年会 2004 平16   20年会 1999 平11   25年会 19・・・・つづき

    < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 >