• 最近の記事

  • クラス1941(昭16年3月)

    昭和16年3月卒の同級会は、“皇紀27世紀”に向けて船出するクルーの会という遠大な抱負から、27と船出の双方にかけて ふなで会 と命名しました。ところが、船出した途端、36名のクルーは太平洋戦争の大波に翻弄されて、死者2名を出しました。現存者は88~91歳で、卒業時の1/3、12名となりました。

    平成19年10月27日、学士会館で開いた年会に出席したのは、写真前列左から吉村、金久、今川、後列同じく林龍夫、奥田、林周一の6名でしたが、話題はやはり健康、医学、摂生の話。多年幹事を引き受けてくれて、19年6月5日に急逝した澤村を偲びつつ20年3月29日にまた級会を開こうと約束して散会しましたが、さて、次回 ふなで会 の例会には、はたして何人集まるでしょうか。 (奥田記)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。