• 最近の記事

  • クラス1943(昭18年9月)

    渡部徹君が、本年3月7日に亡くなられた。君は、卒業後、海軍の2年現役を務められたが、終戦後、逓信省工務局に戻られ、技術開発や石川電気通信部長などを勤め、退職後、沖電気に入社、常務取締役を務められた。ご冥福を祈る。

    卒業生34名の中で、まだ、仲間は10名残っている。昨年は、卒業67年の大会を開き、随筆集を纏め、盛会だったが、齢90ともなり、今後は、大会でなく、集まれるものだけで、年2回位集まることにしようかと計画している。(森 記)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。