• 最近の記事

  • Multi-Language

  • 60年会/クラス1959(昭34)

    今年は電気科を卒業して丸60年、干支で云えば還暦を迎えた。元号が令和に改まり、令和1回目となる。

    例年通り、5月9日の昼、神田学士会館に集まって、旧交を温めた。ここ数年、略々同じメンバーで17名(稲田、小川、小野、貝淵、古賀、河野、佐々木、品田、高梨、土田、鳥越、畑、畑夫人、松下、水野、水野夫人、吉田(彰))の参加、一年間物故者もなく、元気に過ごしている様子が窺えた。

    まず、60周年を祝ってシャンパンで乾杯、歓談に入った。各人から、それぞれ話題提供があり、年相応の家族も含めた健康問題、中に、罹病を勲章として語る者、高齢者の自動車運転事故、原発を含めたエネルギー問題、生涯IT技術者を目指している者、独自の宗教観に基づいてこれからの社会のありかたについて語る者、歴史や自然に興味を持ちつつ国内外の旅行を楽しんでいる者、等々、話題が尽きる事もなく、今年も賑やかであった。

    場を惜しみつつ、来年の再会を約して、散会した。(貝淵)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。