• 最近の記事

  • クラス1949(昭24Ⅱ工)

    立沢宏君が4月5日に逝去された。卒業後は逓信省で電波管理業務に当られ、その後、民間会社で海外協力など幅広い活躍をされたように聞いている。

    小林希一君が10月15日に他界された。卒業後は逓信省で電波管理業務を担当し、その後、東芝に移られた。

    東芝では海外事業部に席を置き、主に輸出事業に携わった。戦時中の航空機体学科、学寮などの交友関係が広く、豊富な話題の持主であった。昭和24年卒二工電気ミニクラス会(年2回)の提案者で、毎回、級友十余人が集まって盛会が続いた。最近は軽い脳梗塞で御静養中と伺っていたが、悲しいこととなってしまった。

    御二方の御冥福を祈っている。

    ミニクラス会は、10月18日を最終会とし、今後は毎年4月、10月の第3金曜日の午前11時半頃に学士会館談話室で落ち合い、歓談・昼食(予約不要)する。(有働 記)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。