• 最近の記事

  • クラス1959(昭34)

    59年卒の級会を、今年も5月9日昼の時間帯に、恒例としていた居酒屋から場所を変えて、神田錦町の学士会館内にある和食「二色」で開いた。

    今年は、例年になく参加者が多く、遠方の仙台から新田目氏、名古屋から常連の品田氏、北九州から原田氏を含め18名(他に、小川、小野、貝淵、菊地、河野、佐々木、瀬﨑、高梨、高松、土田、鳥越、畑、松下、吉田(彰)の各氏と田宮様)の参加であった。

    今年度で全員が80歳に到達、老いて(?)尚盛ん、会は盛り上がった。

    全員から近況報告などの話題提供があり、海外旅行、美術館めぐり、音楽鑑賞、半世紀の回顧談やら、中でも、歳を取ったら歳相応に、ではなく、若い気持ちで積極的に世の中に役立つ事をこれからもやりたい、と云う意気軒昂な元気者もいた。

    楽しい雰囲気のうちに2時間がアッと云う間に過ぎ、来年の再開を約して散会した。(貝淵 記)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。