• 最近の記事

  • クラス1943(昭18年9月)

    野坂康雄君、西岡篤夫君、山本幸雄君の3名が亡くなられた。野坂君は、日本製鉄に入社、陸軍技術中尉勤務後、技術部勤務、製鉄プロセスの自動化を担当、退職後、東海大学制御工学科教授などを歴任した。西岡君は、逓信省電気試験所に入所、海軍技術士官後、電電公社武蔵野電気通信研究所基礎研究部物理科研究員となり、工学博士、理学博士号を取得。後、東京工業大学教授、福井工業大学、神奈川工科大学教授を務めた。山本幸雄君は、逓信省電気局に入所、陸軍兵技将校後、経済企画庁、通産省大臣官房企画室、科学技術庁長官秘書官、在米国大使館書記官、四国通商産業局長などを歴任後、関連特殊、財団法人の理事を歴任された。
    卒業生35名中、7名となり、クラス会も開けなくなった。(森 記)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。