• img1
  • img2
  • img3
  • img4

我が魂の故郷 旧制第一高等学校/濱崎襄二

私は昭和6年、満州事変勃発直後に生れ、主に明治後半以降にお生まれの先生方の薫陶を享けて少年時代を送りました。昭和12年からのシナ事変前の世相も垣間見ましたし、内地における戦争と敗戦の、苦悩と悲惨を目の当りにしました。そして敗戦後、教育制度など、明治の大先輩の血と汗の結晶が崩れ行くのを、止める努力も・・・・つづき

60年会/クラス1958(昭33)

平成30年10月25日 (木曜) 午前11時、昭和33年卒の同窓生がパレスホテル東京に集まり、東大電気卒60周年記念同窓会を開催した。会場は撫子の間。皇居に面したガラス窓からのさわやかな日差しが、我々の卒業60周年を祝っ・・・・つづき

40年会/クラス1978(昭53)

東大電気・電子工学科53年卒業同期会40年会には、6名の先生方、24名の学生、2名の同伴者様にご出席いただきました。ありがとうございました。 ご出席いただいた先生方: 菅野卓雄先生、藤崎博也先生、茅陽一先生、齊藤忠夫先生・・・・つづき

クラス1964(昭39)

岡村政彦君が2018年8月23日に亡くなり、また少し寂しくなりましたが、柳父悟君が西安交通大学で教鞭をとるなど、喜寿を越えても、まだまだ現役で頑張っている者がいます。2019年5月23日に卒業55年会を開くべく、準備を始・・・・つづき

50年会/クラス1968(昭43)

昭和43年卒業組は卒業から半世紀の節目となる50年会を10月22日、東大本郷キャンパスの伊藤国際学術研究センター内ファカルティクラブで開催した。参加者は43名。来賓として菅野先生、茅先生が元気な姿を見せられた。会場はやや・・・・つづき

クラス1961(昭36)

(昭和36年)卒業時45人のうち11人が亡くなり、生き残りはおよそ3/4である。4年前の青木君以来物故者は出ていないが、その間に何人かが配偶者を失った。来年の3月で全員が傘寿に達するが、すでに傘寿を迎えた「体験者」によれ・・・・つづき