• 最近の記事

  • クラス1943(昭18年9月)

     別記のように卒業65年会を平成20年10月18日に如水会館で行った。
     この1年間に佐治木君、森田君、宮武君が亡くなられた。佐治木清吾君は、長野で生まれ、静岡高校卒業、陸軍勤務後、工業技術院 機械試験所に約20年勤務され、後、大興電機製作所入社、更に、日立関係のソフトウェア関係の会社に勤務され、また、老後はヴァィオリン製作を趣味としておられた。森田道義君は二高卒、東京芝浦電気に31年、協立電波(株)に7年、その後、原子力廃棄物処理関係の仕事にも携わられた。宮武義文君は六高卒、海軍2年勤務の後、三井物産に28年、深田サルベージに11年勤務された。級友3名のご冥福を祈る。
     卒業時34名であったが、現在16名、内、9名はインターネットで結ばれており、有志は、毎月、学士会館の昼食会で集まっている。(森記)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。