• 最近の記事

  • 三号館お別れ見学会、93名が参加

    風薫る五月晴れの本郷キャンパス工学部三号館でお別れ見学会が開催され、93名のOBや関係者が懐かしい三号館の内部を見学しました。(予約者62名、当日参加者21名、スタッフ10名)

    昭和16年7月の竣工以来、69年を迎える三号館が建替えのために取り壊されます。その間多くの同窓生を見送ってきた建物内部を、皆さんがゆっくり廻っていきました。

    昭和36年には三号館4階の増築もあり、電気系の様々な分野の研究が精力的に進められてきました。ツアーを終えた参加者の皆さんは、正面玄関前で記念撮影を繰り返していました。
    当日のフォトアルバムはこちら(セピア色の三号館)
    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。