• 最近の記事

  • class1954:

    62年会/クラス1954(昭29)

    62年会を平成28年10月25日に昼食会として学士会館で開催しました。参加者は2名替わりましたが、昨年と同数の14名が参加しました。本年1月に角田昌隆氏が逝去され52名の同級生の中、今までに21名が他界されました。 62・・・・つづき

    61年会/クラス1954(昭29)

    2015(平成27)年10月27日正午から約2時間学士会館301号室で61年会を開催し、写真の如く14名の同級生が集まりました。昨年は60年会ということもあったと察しられますが、出席者は20名、それ以前も出席者は19名等・・・・つづき

    60年会/クラス1954(昭29分校)

    昭和29年 3月に工学部分校電気工学科を卒業したクラスの60年会を去る11月 4日(火)正午より「代々木倶楽部(新日鉄系)」において開催しました。入学時28名、卒業時26名(後年時卒業 2名)の同級生のうち、生存者は15・・・・つづき

    60年会を開催しました/クラス1954(昭29)

    昭和29年3月に工学部電気工学科を卒業したクラスの60年会を平成26年10月28日に学士会館で開催しました。卒業時同級生は52名でしたが、そのうち16名が他界され、参加者は写真のように20名でした。学部在学中にお世話にな・・・・つづき

    絶縁ゲート型電界効果トランジスタ研究と温故知新/菅野卓雄

    141016SuganoTakuo最近スマートフォン、iPad等一般の市民生活にも最新の情報・通信技術が導入され我々の生活様式が急速な変化、発展をしているが、ハードウエアの面でこれらを支えている一つに半導体集積回路があることは良く知られている通りである。その半導体集積回路も・・・・つづき

    大学の今昔 -大山松次郎先生の気骨- /関根泰次

    140913sekine2同窓会報への寄稿を求められた。電気系同窓会には毎年新たな若手同窓生が加わっているが、その同窓生を送り出している大学が法人化によって大きく変わりつつある。また昨今の大学と教員の様子を知るにつけ、大先輩であった大山松次郎先生が半世紀前に語られた警世の言葉が思い出され、我が国の大学の来し方、行く末を考えるよすが・・・・つづき

    クラス1954(昭29)

    平成24年度のクラス会を例年の如く平成24年11月21日に昼食会を兼ねて学士会館で開催し、添付記念写真のように19名の参加がありました。其の時点での物故者は12名でしたので約半数の級友が出席されたことになります。その後富・・・・つづき

    文化功労者顕彰を受けて/菅野卓雄

    今般固体電子工学の研究・教育、学術振興への貢献により文化功労者として顕彰される光栄に浴しました。これもひとえに恩師の先生方、同窓生各位の御指導、ご鞭撻の賜物でございまして、ここに篤く御礼申しあげる次第です。また顕彰に際し早速多くの方々からご丁重なる祝意を戴きました。重ねて御礼申し上げ・・・・つづき

    クラス1954(昭29)

    昭和29年本郷キャンパス卒業組は、卒業以来5年ごとに集まっていたが、55年会以後は毎年集まることにし、56年会を平成22年10月15日に学士会館で開いた。卒業時の人数は52人。これまでに他界されたのは9人。現在の生存者は・・・・つづき

    55年会/クラス1954(昭29)

    H21.10.16  東大電気昭和29年卒55年会    於 学士会館  すがすがしい秋の一日、学士会館で昭和29年卒業の55年会が開催された。50年会は分校と合同で行われたが、今回は本郷のクラスのみで行った。今年は新型・・・・つづき

    クラス1954(昭29分校)

    平成20年5月21日駒場ファカルティハウスにて昨年同様、工学部分校8学科同期会が開催され電気科より9名出席し総勢40名の中で旧交を温めた。また11月4日には電気科単独のクラス会を五反田駅近くの東興ホテルにて開催。参加者は・・・・つづき

    クラス1954(昭29)

     50年会以後毎年定例となったクラス会は、学士会館にて30名の出席者で10月17日に開催された。  席上、角田君から数10年に及ぶ病気との共生、体験による食事療法とウォーキングによる健康維持の話、杉山君から高分子化学工業・・・・つづき

    1 2 >