• 最近の記事

  • 2017年五月祭(4)「近未来体験 2017」準備状況のご紹介

    2017年5月20日(土)、21日(日)に開催される第90回五月祭での電気系の企画「近未来体験2017」より、今回は研究室展示についてご案内します。

    研究室展示は、電気系各研究室の学生が中心となり、先生方のご協力もいただきながら、研究内容の紹介やデモンストレーションなど各研究室の特色を活かした展示を行うものです。今回は数ある展示の中から2つピックアップしてご紹介します。

    1. 相澤・山崎研究室

    相澤・山崎研究室

    相澤・山崎研究室では、「手書きスケッチでの漫画の画像検索アプリケーション」のデモンストレーションを行います。キャラクターの絵は覚えているのに名前を覚えていないために漫画のタイトルも調べられないというときでも、スケッチをするだけで漫画の画像を検索できるという技術を体験することができます。

    2. 小野靖研究室

    小野靖研究室

    小野靖研究室では、工学部3号館実験室にあるプラズマ閉じ込め装置を用いてデモンストレーションを行います。固体・液体・気体に次ぐ第4の状態として知られており、次世代の基幹エネルギー源としても期待されるプラズマの美しい姿を間近で目にすることができます。

    今回ご紹介した展示はほんの一部です。他の研究室による展示も魅力的なものばかりですので、ぜひ五月祭当日は展示会場にてご覧下さい。

    (電子情報工学科4年 松浦賢太郎)

    近未来体験2017のWebページを公開しました。

    http://eeic.jp/

    ぜひご覧ください。ページの表示が乱れる場合は、一度ブラウザのキャッシュを削除してからご覧ください。

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。