• 最近の記事

  • クラス1961(昭36)

    (昭和36年)卒業時45人であった我々の生き残りは現在34人、全員が喜寿を過ぎた。本人あるいは配偶者の体調不良は多いが、この1年訃報が無かったのは喜ばしい。河原春郎君はJVCケンウッド会長兼CEOの職を退任。小林久志君は情報通信機構(NICT)のアドバイザ役を終え、数論の難問に取り組んでいるとか。来年1月8日に岩住達郎さんの長男励さんのバイオリン演奏会。本年は55年会の年で、例によって芳賀幹事長の主導で準備が進み、11月29日椿山荘で開催される。(宅間(董)記)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。