• 最近の記事

  • クラス1944(昭19年9月Ⅰ)

    第1工学部卒業では、私と田中好雄くんが残っています。
    (エピソード)在学中に学徒動員で電波報国隊を半年間勤労奉仕した経過は記録を既に電気の図書館に納めてあります。私は技術研究所に派遣され、電波探信儀(K-装置)の開発に携わりました。その経過は電波報国隊「K-装置の開発/矢部五郎」に記しました。このたびノンフィクション作家が取材に訪れて、戦前のテレビ開発に賭けた人々の夢を追うノンフィクションが出版されました。(矢部五郎 記)

    ##「紀元2600年のテレビドラマ」(森田創 講談社)
    ## 本の紹介は、こちら(講談社BOOK倶楽部)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。