• 最近の記事

  • 2016年五月祭(8)「近未来体験2016」学術文化展示部門5連覇!

    mayfes2016awards15月15日の五月祭最終日にて「近未来体験2016」は「May Fes. Awards 学術文化展示部門」優勝を果たすことができ、これで当部門5年連続優勝という最高の形で五月祭を終えることができました。

    恒例の人気企画目当てで来場される方、学生による新規企画を楽しみにしてきてくださる方、研究の詳しい話が聞きたくてやってくる中高生、進学選択で悩んでいる大学1,2年生など、5000人近くにも上る、数多くのお客様に楽しんでいただける展示となりました。どの企画も大きな盛り上がりを見せ、何より、展示に携わった多くの電気系学科の3年生・4年生も楽しんでくれたようでして、私たちの目標としていた来場者・企画運営者誰しもが楽しめる展示が実現できました。

    個人的な感想になりますが、私自身責任者として、大いに運営を楽しみ、盛況ぶりに大満足しておりました。もともと私は1年生のときに近未来体験を見に来たことが最初に電気系に興味を持ったきっかけでしたので、今年もそんな学生がいたらいいなぁ、と期待しております。

    五月祭へのご寄付、近未来体験2016へのご投票、その他様々な形でご協力いただいた同窓生の皆様に深くお礼申し上げたいと思います。皆様のご協力なくしてはこれほどの成功を収めることは叶いませんでした。誠にありがとうございました。

    さて、4年生は5連覇を達成し、内心「これで勝ち逃げしても許されるのではないだろうか(来年以降投票システムに参加しない方針で良いのではないか)」と思っていたのですが、下の代で五月祭責任者を務める予定の者たちが「来年も優勝する!」、とやる気に満ちておりますので、気の早い話ではございますが電気系学科の更なる繁栄のためにも来年以降も五月祭へのご支援とご協力の方、何卒よろしくお願いいたします。

    (電子情報工学科4年 栗本健有)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。