• 最近の記事

  • クラス1949(昭24)

    恒例のミニクラス会を、昨年10月21日に学士会館で開催した。岡崎、小林、斉藤、深尾、藤木、村山、山本、渡辺、有働の諸兄が出席し、いつもの通り賑やかな歓談が盛り上った。当日は元気だった山本卓眞君が、1月17日に、肺炎のため逝去された。富士通の「中興の祖」といわれ、富士通を世界的コンピューター企業に育て上げ、81年~90年に社長、97年まで会長。御功績は、勲一等の叙勲で先に顕揚されている。日本の産業に金字塔を打ち立てた畏友が他界されたことは誠に悲しく、残念です。(お別れの会は、3月9日正午より)(有働記)

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。