• 最近の記事

  • 三号館の遺跡発掘状況2

    その後も三号館跡地の遺跡発掘が進んでいます。今回は平安時代の竪穴住居関係の写真3枚をご紹介します。これは9世紀ころの竪穴住居跡で床面には焼け土と炭化した木材が多く、火災にあったと推定されます。他に、壷やカマドも出土したそうです。

    コメントはまだありません »
    Leave a comment

    コメント投稿後は、管理者の承認まで少しお待ち下さい。また、コメント内容によっては掲載を行わない場合もあります。